猫(植物の中毒)原因と症状

ほんとはどうなの?猫の植物の中毒の原因と症状

ここではネコが植物を食べて中毒を起こすケースについて紹介していきたいと思います。

実はネコは植物を食べて中毒を起こしてしまうことがあります。

植物はすべてが安全なのではなくて、中には口に入れるだけでネコにとっては有毒なものもあるのです。

花、葉、根など色々とありますが、口に入れるかもしれない高さによってその危険やリスクは違います。

薬草として知られていて人間にとっては体にとても良いとされているものであっても、もしかするとネコにとっては、食べ過ぎれば中毒になるケースもあります。

ですからネコが植物中毒にならないためにも、飼い主は植物を食べると中毒になる可能性があるということを知っておく必要があります。

同じ植物であっても毒性強さが違うこともあります。

何かの植物の中毒を疑ったとしても、その時の原因になっている植物をはっきりと調べることはなかなか難しいのが特徴です。

もしネコが何か食べ物を食べたとか植物を食べたという現場を飼い主が見ていない場合にはすぐに異変があったら病院に連れて行きましょう。

そして身の回りにおいてある植物はネコにとっては毒性が無いかどうか確かめた上で置くようにしなければいけませんので気をつけましょう。

【PR】
万が一大切な猫ちゃんが食中毒にかかったら、かかりつけの医師に診てもらいましょう。

大がかりな手術が必要な場合は、資金が必要になります。
その際には身の回りにあるもの、最近では骨董品などは高く売れるらしいので、近所の骨董品屋さんに査定してもらうか、掛軸買取り 広島といったサービスを利用してみるのもオススメです。