猫(肥満)原因と症状

ほんとはどうなの?猫の肥満の原因と症状

猫の肥満は人間の肥満とほとんど原因は同じです。
猫をはじめとする動物は自分が生きるのに必要なカロリーしかとらず本来ならば肥満になることはありません。
本来猫はカロリーの低い食べ物のときはたくさん食べて、カロリーの高い食べ物の場合にはちょっとしか食べないのです。
ですが蓄積かされて稀にコントロールできなくなることがあります。
この調整が出来なくなってしまうのは避妊手術です。

避妊手術を受けるとホルモンのバランスは崩れてしまいます。
メスよりもオスのほうが去勢手術をした後の肥満になることがあります。
1日のほとんどを動かずにすごすようになり運動を一切しなくなります。

もともと猫はそんなに活発に動くほうでもありませんし、どんな猫だったとしても1日中動き回っているということはありません。
ですが肥満になると更に運動する力が低下してしまって悪循環で更に肥満になるという流れです。
肥満は、カロリーの高い食べ物や運動不足が原因なので、人間の肥満と理由は同じです。
それ以外にも病気にかかったことで肥満になったりしますし、内分泌系の病気にかかって肥満になることもありますが、いずれにしても肥満はよくありませんから適切に対処しなければいけないのです。