猫(瓜実条虫症)予防と治療方法

ほんとはどうなの?猫の瓜実条虫症の予防と治療方法

ネコが瓜実条虫に感染してしまう原因は寄生しているノミが口の中に入ってしまったことなどが原因です。
ノミを介してネコに寄生していることが多いです。
感染してからしばらく経ってから便の中に一緒に排出されますが、活発に周りに卵を撒き散らす可能性があり、卵をノミの幼虫が食べればまたノミの中に寄生して、そしてネコに感染力を持って成長するのです。
ノミを毛づくろいしているネコが間違って口の中に入れてしまい感染します。
治療法としては駆除薬を投与して薬を使った治療になります。
もしネコを複数飼っているという場合には、卵が検出されたのがたった1匹だったとしても他に一緒に飼っているネコにも薬を投与して治療をしていきます。

再発や感染がまた起きないように、ノミの駆除と予防も考えていかなくてはいけません。
予防法としてはノミに寄生して発生してしまいますからノミが活発になるような時期には衛生を保つことも大切です。
定期的にネコを飼っている環境のノミの駆除や予防をしていくようにすれば瓜実条虫への感染を防ぐことが出来るでしょう。

ノミに寄生していてネコだけが発症するのではなく、人間にも感染するとのことですから注意しなければいけませんね。