猫(ヘモパルトネラ症)予防と治療方法

ほんとはどうなの?猫のヘモパルトネラ症の予防と治療方法

猫のヘモバルトネラ症を治療する方法についてここでは見ていきます。
ヘモバルトネラ症は抗生物質を使って治療をしていきます。
猫の症状によって点滴をしたり輸血をしたりしていきます。
ヘルバルトネラ症は、治療をして症状を改善させることは可能だとしても、病原体を完全に退治して完治させるということは無理でしょう。
ですから猫は一生涯保菌者ということになりますし、再発することもあります。
ですが、一度回復をすれば何の問題もなく、再発もしないで一生を終えることもあることのほうが多いでしょう。

猫がヘモバルトネラ症にかからないためにはどうすればいいでしょうか。
今の時点で予防法はありません。
しかしノミ、ダニを予防したり駆除剤を定期的に猫に投与したりして感染を少しずつ抑えること、猫がケンカをしないようにする事などで十分に予防をする事は可能であるといわれています。

避妊を徹底して去勢手術をする事、そして室内で飼うことを徹底すればヘモバルトネラ症は予防可能ですから気をつけていきましょう。
感染しても完治は難しいですから一生その病気と付き合うことになるということは覚えておくようにしましょう。