猫(クリプトスプリジウム)予防と治療方法

ほんとはどうなの?猫のクリプトスプリジウムの予防と治療方法

猫がクリプトスポリジウムにかかってしまった場合の治療法は現在はありません。
特効薬や治療薬も無いので、治療をする場合に薬物を使った治療法というのは無いようです。
今までに120種類以上の薬を試してその効果についての実験なども行なわれて着ましたが、完全に治療をする事ができるという薬は開発されなかったようです。
免疫機能が特に問題ないという場合には、下痢は数日で完治しますが、その治る時間というのは差があります。1-14日程度かかるといわれていますから猫の状態を見て下痢に対処することになるでしょう。
激しい下痢を起こしたり嘔吐を繰り返しているというような状態野場合には点滴をして栄養補給などをして生命を維持することになります。
エサの制限や、症状が軽くなることを目的として嘔吐を止める薬などを使うこともあります。
栄養が行き届いていない猫の場合にはこの下痢が慢性化することもあります空注意しましょう。

これ以上感染することを防ぐために便だけでなく、消化液、嘔吐したものなどの処置にも注意しましょう。
人間も感染することもありますから、しっかりと感染予防に努めないといけません。
猫を複数飼っているという場合には他の猫への感染にも注意しましょう。