猫(てんかん発作)予防と治療方法

ほんとはどうなの?猫のてんかん発作の予防と治療方法

ねこのてんかんの治療についてですが、発作の原因をまずは調べていきます。
てんかんの診断というのはどうやって、てんかんが起きているのか、発作が起きた原因によっても診断が違ってきます。
すぐにその原因がわかればいいのですが、すぐにその原因がわからないこともあります。
原因がすぐわかるという場合には治療をスタートすることが出来ます。

繰り返して何度も発作が起きる場合には抗けいれん薬を使って、てんかんの症状を抑えることになります。
ですが、このてんかんの治療に使われる抗けいれん薬というのは副作用もありますから、副作用が出て余計に別の症状によってネコが苦しんでしまうこともありますから注意が必要です。

飼い主は、薬を投与する場合にはきちんと注意して、その後の治療の経過を見て観察していく必要がありますので注意しましょう。
てんかんの治療は原因がいろいろとあり、先天性の場合には一生付き合っていくことになりますし、ケガによっててんかんになってしまったという場合もあり、その場合にはまた別の治療法をして治療していくことになりますが、完治することはないかもしれません。
病気にかかって、それが原因で、てんかんになることもありますから、それに対してもまた治療法は違ってきます。