猫(アレルギー性皮膚炎)予防と治療方法

ほんとはどうなの?猫のアレルギー性皮膚炎の予防と治療方法

猫のアレルギー性皮膚炎の治療方法についてここでは考えていきましょう。
まずは何が原因でアレルギーの症状が起きているのか、調べる必要がありますね。
アレルゲンの特定、それを検査によって行なっていくのです。
そして何に反応してアレルギーが起きているのか調べますが、主なアレルゲンはダニ、ノミなどのアレルギーや食べ物によるアレルギーが大半です。

そして具体的な治療法としては薬を投与しますが、薬はステロイド剤を使うことが多いでしょう。
そして食事療法も行ないます。
もしかすると食事の中にアレルゲンが含まれているのかもしれませんから、アレルゲンが含まれる食事を見直さなくてはいけません。
一番大事な治療は家庭の中でアレルゲンを除去していくことが必要ですから、猫に与える食事を今一度見直すことが必要です。
これは飼い主だけでなく、一緒に家族が協力して行なわなければいけない問題ですから、猫がアレルギー症状で苦しまないためにも、ぜひ家族で協力をして食事療法をしていくように心がけましょう。

しばらく薬の投与とそして食事療法を続けていればすぐに状態はよくなります。
再発しないように今後も食事は見直していきましょう。
またハウスダストが原因かもしれませんから室内の清潔にも注意しましょう。