猫(スタッドテイル)予防と治療方法

ほんとはどうなの?猫のスタッドテイルの予防と治療方法

猫がスタッドテイルになってしまった場合の治療法ですが、患部の毛をまずは刈ることからはじめます。
そして薬用シャンプーでその部分の清潔を保つために何度も洗浄していきます。
もし細菌感染を起こしているという場合には薬を投与して細菌の感染を抑えなければいけませんから抗生物質を投与することになるでしょう。
スタッドテイルは一度よくなったと見せかけてそれは完治したとはいえません。

再発するケースがとても多いですから、動物病院の先生の指示に従い、こまめに焼くようシャンプーで綺麗に洗浄させることが大切です。
飼い主が尻尾の部分をこまめに清潔を保つために拭くことや洗浄すること、ブラッシングしてあげる必要もあります。

スタッドテイルにならないための予防法ですが、原因がはっきりとわかっていないために予防をするには難しいのですが、去勢手術を受けていない猫が発症しやすいといわれているので去勢手術を行ないましょう。
そして尻尾を含めた全身の毛の手入れも普段から丁寧に行い、常に猫の全身は清潔に保っておくことも大切ですし、それが予防法につながります。

特にかかりやすいといわれている東方系のシャムネコやペルシャネコを飼っている人は異変にすぐにきがつけるようにスタッドテイルの知識を入れておくことも必要です。