猫(口内炎)予防と治療方法

ほんとはどうなの?猫の口内炎の予防と治療方法

ネコの口内炎の治療は口内炎が何が原因で起きているのかによっても違っています。
そのほとんどが原因があって発症していますから、治療方法もその原因に合わせて違っています。
もし原因が病気であるという場合には病気の治療をしてきます。
他にも口の中の洗浄、消毒、抗生物質を投与したり、免疫活性剤などを投与して内科的な治療をすることになります。
全身麻酔をかけた上で歯石の除去をしたり、口の中を洗浄する治療もしますし、口内炎の症状があまりにもひどいという場合にはレーザーを当てて治療をすることもあります。

口内炎の予防法についてですが、子猫のときから、しっかりと栄養バランスの良い食事をすることと、食後の歯の手入れをしておくことです。
歯石や歯垢がたまらないように歯磨きをしておきましょう。

そして定期的に動物病院へ連れて行って、口内炎の原因になっているウイルスのワクチンを受けるようにしましょう。そして口の中の検査もするようにしましょう。
健康診断を受けるようにして、早期発見と早期治療をする事ができれば、早めに対処することが出来るのです。
ネコの口内炎は栄養バランスの偏りからも来るかもしれませんから食生活も注意しましょう。