猫(外耳炎)予防と治療方法

ほんとはどうなの?猫の外耳炎の予防と治療方法

ネコが外耳炎になってしまった場合の治療法です。
外耳炎の治療というのは耳の中の洗浄が基本的な治療ですから、耳の中の汚れなどを綺麗に洗浄するという治療が行なわれます。
そして耳ダニが原因で起きているという場合には耳ダニを駆除するための薬を使っていきます。
細菌や真菌が外耳炎の原因になっているという場合には、抗生物質なども使いながら治療を進めていきます。
もし炎症があまりにもひどくなっている場合にはネコの状態を見て、抗炎症剤を使って治療をすることもあるのです。

ネコの外耳炎は予防できます。
毎日、耳の中に異変がないかチェックしましょう。
またネコが異様に耳をかいていないかなどの行動にもチェックが必要です。
飼い主として、外耳炎を予防してあげることは日常的な観察をする事が重要なポイントです。

耳をかゆがっていないかどうか、頭を異様なくらいに振り続けていないか、おかしいなと思ったことを少しでも気が付いたら早めに様子をチェックしましょう。
症状が軽いうちなら治療もスムーズですが、悪化してしまうと難しくなるので早めに対処してあげるようにしましょう。
日々のネコの様子を気にかけていれば予防も早期の治療も発見も可能ですから、常に気をつけてあげる習慣をつけていきましょう。