猫(耳ダニ症)予防と治療方法

ほんとはどうなの?猫の耳ダニ症の予防と治療方法

猫の耳ダニ感染症の治療法は、どのような治療をするのでしょうか。
耳ダニ感染症の治療は、一般的にはダニを駆除する治療を行ないますから、ダニの駆除剤の薬を投与するという、内科的な治療になります。
それ以外にも、外耳炎の治療をしたり、外耳道を洗浄して、外耳道野中に薬を入れます。
抗炎症剤、抗生物質などを投与することが一般的です。

もし猫を複数一緒に飼育しているという場合には、耳ダニに感染している猫が他にもいるかもしれませんから、根絶しなければいけませんので、他の猫や動物の治療もしなければいけません。

猫の耳ダニは予防することも可能な病気です。
予防するためには外で飼育したり、外に自由に出入りできるような環境では飼育しないことです。
耳ダニの感染を予防するためには感染している猫と触れ合うことを避けることが一番の予防法になります。
だから完全に室内で飼育することが一番なのです。
もし外出する猫を飼育している場合には定期的に耳ダニを予防するためにも駆除剤を使った薬の投与が必要です。
それが予防法になります。

猫の耳ダニは猫にとってはとてもかゆくて辛い症状ですから、早めに対処してあげてください。
早期発見と早期治療が治療の期間も短縮させます。