猫(気管支炎)予防と治療方法

ほんとはどうなの?猫の気管支炎の予防と治療方法

ネコの気管支炎の治療法としては、薬を使った薬物治療が中心です。
薬の種類は抗生物質を投与することになります。
薬を投与するだけでなく、安静にさせて、そして温かい部屋で、ノドに刺激を与えないようにして過ごさせてください。

部屋が乾燥しているという場合には、加湿器などをつけてあげて対応してあげるといいと思います。
症状を放置しておくと悪化させてしまい、人間が風邪を悪化させると同じように肺炎になることがありますから、肺炎にならないようにするためにも、注意してあげてください。意外と肺炎人あるケースも多いです。

もし変な咳をしているとか、熱があって、ぐったりしているという場合には早めに病院へ連れて行ってあげた上で、薬を投与してもらってください。
悪化してしまった場合ですが、肺炎になると入院して治療をしなければいけないこともあります。
入院して治療する場合には期間もかかりますし、さらにまた治療が続きますから、ネコへの負担を考えると大変ですので、早めに対処してあげてください。

予防法というのは特にありません。常に健康を維持することが出来るような環境で育ててあげることくらいです。
衛生を保つことも大切かもしれませんから注意しましょう。