猫(イエローファット)予防と治療方法

ほんとはどうなの?猫のイエローファットの予防と治療方法

イエローファットの治療についてですが、脂肪組織炎を治療するためには、その原因になっている栄養不良を起こした食事を改善させる必要があります。
総合栄養食と記載されている市販されているキャットフードを与えるようにしましょう。
それと同時に欠乏しているビタミンE製剤、他にも抗酸化剤なども投与していく必要があります。
炎症を抑えるためには抗炎症剤も投与していきましょう。

予防法としては脂肪組織炎は魚中心の偏った食生活によって引き起こされることが多いですから、食生活のバランスを見直して、総合栄養食とかいている市販のキャットフードを与えるようにしましょう。
栄養バランスの取れている食事は、市販されているキャットフードなら手軽ですから、しっかりと栄養バランスについては考えて食事を与えるようにしましょう。
そして魚を猫に与えるときは主食として与えるのではなくて、おやつ感覚で与えて、1日に必要なカロリーの5パーセントから10パーセントにとどめるようにして与えるようにしましょう。

これがイエローファットの治療と予防法になりますから、1にも2にも食事の見直しになります。
飼い主は猫の食事の栄養バランスをしっかりと考え、市販のキャットフードを与えましょう。