猫(ビタミンA過剰症)予防と治療方法

ほんとはどうなの?猫のビタミンA過剰症の予防と治療方法

猫のビタミンA過剰症の治療としてはまず食生活の見直しが必要です。
改善策としてとられる措置として、栄養バランスの良い食事を与えることになります。
猫が食べている食事の主体になっているのが肉だった場合には、肉を主体とした食生活を見直さなくてはいけません。
バランスの良い食事をすることが大切です。
しかし注意しなければいけないこととしては肉の中に含まれているビタミンAはすべて猫にとってよくないというわけではないのです。
すべてを排除してしまっては今度は欠乏症になってしまうのです。

ビタミンAという栄養素は猫にとっては必須栄養素の一つですから、肉をまったく与えないようにして予防していくということは逆に欠乏症になる可能性があるので注意しましょう。
猫のビタミンA過剰症を予防するためには適度なビタミンAの摂取と、それから栄養バランスの良い食事を与えることが大切です。
市販されているキャットフードを与えて入れば栄養が偏ることは無いと思いますから、飼い主は市販されている栄養バランスの整ったキャットフードを食べさせましょう。

飼い主の手作りや、普段人間の食べている食事だけでは、猫にとっては栄養バランスが偏っている可能性があります。